内科,消化器科
〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-3
太光クリニックビル2F

TEL 045-944-3077

 

トップページ»  院長からの一言

院長からの一言

 

胃アニサキス症は発病初期に「アニサキスそのもの」を除去することが大切です。

生の魚を食べた後に強烈な痛みが起きて苦しむ病気です。
一年中通発生し、胃と腸の双方に感染し、その比率は2:1と推定されています。
しかし、実際には腸の場合は診断され難く、それと判らずに治療されていることが多いようです。
胃アニサキス症の場合、急性型は数日で虫が弱って脱落すると症状が改善します。
しかし、虫が生きている間は局所のアレルギー反応から耐え難い胃痛が起きて、通常の胃薬や痛み止めは全く効きません。
そこで、発病1~2日以内に内視鏡を行なって虫そのものをつまんでとってしまいます。
すると速やかに胃の痛みがなくなります。当院ではこれを随時行っています。


 

内視鏡による横浜市胃がん検診を始めました。

横浜市では、内視鏡による胃がん検診を行っております。
当院にてもこれを実施しております。ご希望のかたは、お電話にてご予約下さい。

◎ 検診内容
胃がん発見を目的とした内視鏡検診を行います。
なお、検診の精度を高めるために横浜市の検診精度管理委員会による二次読影を行っていますので、最終判定までおよそ一か月を要します。

◎ 料   金
・満50~69歳 3,140円
・満70歳以上  無料

 ※なお、別途追加費用が発生する場合があります。
    ・画像印刷物代  (自費 220円)
    ・鎮静剤代    (自費  80円)
    ・精密検査代   (健康保険対象)


 

内視鏡検査の介助の経験をお持ちの非常勤看護師(正、準)を募集中です!


土曜と日曜のいずれか半日勤務できる方。
給与については、内視鏡検査の経験値に応じて優遇します。

まずはご連絡ください。
診療日の午後にいつでもお電話を!